この記事をシェアする

投稿日:2015年10月01日|カテゴリ: ,

こんにちは、大場内科クリニックです。糖尿病はインスリンの量が不足して高血糖の状態が続く病気です。この状態が続くと様々な合併症を招く恐れがあり大変怖い病気です。まずは糖尿病にならない様に原因を知る事が大切です。

糖尿病にならない為の注意点

糖尿病の原因となるものには、遺伝的要素と生活習慣病による要素の大きく2つがあります。家族で糖尿病を発症している方は、自分も病気にかかる可能性がある事を頭に入れて気を付ける必要があります。生活習慣の乱れから起きる原因として、炭水化物や糖質の摂り過ぎである食生活の問題や運動不足が大きく関係しています。炭水化物や糖質は血中に入るとブドウ糖に変化しインスリンの働きで血糖値を下げますが、大量に摂取する事で効果が薄れ膵臓への負担が大きくなります。長期にわたる食生活の乱れは、膵臓を慢性的に疲労させて機能低下を生じさせます。運動不足の問題では、体を動かす行為は筋肉の栄養源である糖質を多く使用する事です。運動をする機会が減れば、血中の糖質濃度も高いままで糖尿病の原因と繋がります。

糖尿病は恐ろしい合併症を生じる病気です。様々な症状が出る前に医療機関での診療を行い早期の対策や治療を行う事が大切です。その為にも、正しい知識を学び予防し将来の自分への贈り物と思って生活する事です。

 
相模原市糖尿病内科クリニック



【糖尿病 関連記事】
糖尿病とはどんな病気?治療や検査を簡単にわかりやすく【まとめ】
糖尿病の食事療法「炭水化物・糖質制限ダイエット」
HbA1cとはどんな検査?基準値や正常値-糖尿病の診断・治療目標
運動療法で糖尿病が改善出来るのか?〜運動と糖尿病〜
糖尿病のインスリン注射いつから誰がうつ必要があるのか?やめられる?
糖尿病の血糖測定はいつ・なぜするの?いくつならOK?
糖尿病の症状チェックリスト-初期症状~末期症状-
糖尿病の検査や治療にかかる費用は?初診と再診の違い

この記事をシェアする