この記事をシェアする

投稿日:2015年09月28日|カテゴリ:

こんにちは、大場内科クリニックです。やはり一般の人が心雑音・心電図異常の診察を受けたときは普通ではいられないものです。もしかしたらな単なる勘違いのこともありますが、正確な診療を受けることが大切です。

身体にいつもと違う症状があったとき

人間の身体はいろいろなところが微妙に関連していますので一般の人では想像もつかないような病気が隠れていることがあります。例えば、頭が痛いとき、その原因が心臓にあることもあります。こうしたことは医師でなければわからないのが普通です。
ちょっとした風邪と思っていても実際は違う病気のこともあります。鼻水の診療が思わぬ大病の表れであることもあります。どんな大病であっても必ず初期症状というものがあります。その初期症状から大病を発見するのが医師の役目ですが、そのためにも早めの受診が大切です。
患者様のほうは最初は鼻水の診療という軽い気持ちでも構いません。重要なことは身体の異変を軽くみないことです。どんな病気も最初は単なるいつもと違う症状から始まるということを肝に銘じていることが大切です。

どんな病気も早めに治療を始めていることが最大の治療法です。自分で決めつけるのではなく、病気の専門家である医師に診断を仰ぐのが最も安全で安心できる対応策です。「少しだけだから」などと考えずに早めの受診を心がけることが大切です。

この記事をシェアする