この記事をシェアする

投稿日:2015年09月23日|カテゴリ: ,

こんにちは、大場内科クリニックです。糖尿病は様々な要因が関係しており遺伝的要素や生活習慣により発症しています。初期では、自覚症状も無く中々気が付かない病気です。

糖尿病のチェック項目で早期対策

全国で糖尿病や予備軍の人は、5人に1人が該当するとも言われており中高年になるに連れて比率も高くなります。遺伝的要素も大きいですが生活習慣の乱れも大きな要因で、家族に糖尿病の方がいれば余計に生活習慣を見直す意識が大切になります。会社の定期検診やその他の診療で血液検査にて調べる事ができます。早期の発見が欠かせない為、まずは予備軍になっていないかのチェックが必要です。糖尿病には特有の症状もあり、異常な食欲・疲れやすくなった・体重の急激な減少・尿量と排尿回数の増加・尿の匂いが強くなったなどの体の変化に気がついた時は、一度診察を受ける事をお勧めします。また、化膿しやすくなったり、傷の痛みを感じなくなったり、急に視力が低下した場合は進行が進んでいる可能性があり早急に対策が必要です。

糖尿病のチェックは、医療機関で医師やカウンセラーの方により細かくチェックしていもらい問題があれば、早めの治療を行う事になります。様々な合併症を招く前にしっかりした対策が望まれます。

 
相模原市糖尿病内科クリニック



【糖尿病 関連記事】
糖尿病とはどんな病気?治療や検査を簡単にわかりやすく【まとめ】
糖尿病の食事療法「炭水化物・糖質制限ダイエット」
HbA1cとはどんな検査?基準値や正常値-糖尿病の診断・治療目標
運動療法で糖尿病が改善出来るのか?〜運動と糖尿病〜
糖尿病のインスリン注射いつから誰がうつ必要があるのか?やめられる?
糖尿病の血糖測定はいつ・なぜするの?いくつならOK?
糖尿病の症状チェックリスト-初期症状~末期症状-
糖尿病の検査や治療にかかる費用は?初診と再診の違い

この記事をシェアする