この記事をシェアする

投稿日:2015年09月19日|カテゴリ: ,

こんにちは、大場内科クリニックです。生活習慣病と言われる糖尿病ですが、70歳以上では男性の4人に1人、女性の6人に1人が糖尿病と言われています。食生活の欧米化等の影響で大変身近な病気となった糖尿病ですが、なるべく早めに症状に気づいて診療を受けながら自分の体調を管理していく事が大事です。

糖尿病のチェックの方法。

その為には、糖尿病の初期症状を知っておいて、セルフチェックする事が大事です。主な初期症状は、尿の量や回数が増える。良く喉が渇く。食後暫くしてから非常に眠くなったり、だるくなる。やたらとお腹が空くといったものがあります。これらの兆候に心当たりがある場合はすぐに、検査を受けた方が良いでしょう。糖尿病の初期段階から治療を始めれば、症状が軽く抑えられる場合が多いです。
しかし、なるべくなら、普段からかかりつけ医や健康診断などを利用して、定期的に糖尿病のチェックを行った方が良いでしょう。糖尿病は、自覚がないまま進行していくケースも多い病気です。特に検診などでいつも血糖値が高めの方や肥満の方、運動をほとんどしない方、外食が多く食生活が乱れている方は普段から気を付けておく必要があります。

糖尿病は、遺伝的な要因もありますが、生活習慣に気を付けていれば、未然に防げる病気でもあります。糖尿病は、それ自体も怖い病気ですが、脳卒中や心筋梗塞の原因にもなります。規則正しい生活に留意しながら、定期的に検診を行い、自分の体調を常にチェックするようにしましょう。

 
相模原市糖尿病内科クリニック



【糖尿病 関連記事】
糖尿病とはどんな病気?治療や検査を簡単にわかりやすく【まとめ】
糖尿病の食事療法「炭水化物・糖質制限ダイエット」
HbA1cとはどんな検査?基準値や正常値-糖尿病の診断・治療目標
運動療法で糖尿病が改善出来るのか?〜運動と糖尿病〜
糖尿病のインスリン注射いつから誰がうつ必要があるのか?やめられる?
糖尿病の血糖測定はいつ・なぜするの?いくつならOK?
糖尿病の症状チェックリスト-初期症状~末期症状-
糖尿病の検査や治療にかかる費用は?初診と再診の違い

この記事をシェアする