この記事をシェアする

投稿日:2015年09月14日|カテゴリ:

こんにちは、大場内科クリニックです。ご存知の方も多いと思いますが風邪の診断って実は難しいんです。それだけに問診と診察を大切にしています。持病があったり薬が飲めない方は特に早めの受診をしてください。

風邪にはいろんな症状があります。

鼻水や鼻づまり、せき、頭痛、関節痛や発熱、下痢やおう吐などひと言で風邪といっても様々な症状があり、インフルエンザも風邪の一種です。ほとんどの場合は数日で治りますが三日以上も熱が続いたりせきが出るなどの長引くときには合わせて風邪以外の症状も考えて必要な検査をします。風邪の診療は重い症状でなくひきはじめの早めの受診をして防いでいけば安心です。十分な休養も必要で治りが悪いときには休養の仕方を見直す必要があります。ゆっくり休みを取るのはなかなか難しいかも知れませんが風邪をひくということは自分の事を振り返るチャンスかもしれません。風邪の診療を受けて必要であれば薬や漢方薬で治癒の手助けを受けましょう。体調が悪くなってから病院に行くのは辛いものです。辛くなる前にご相談ください。

風邪にはいろんな症状がありせきと鼻水、というようにいくつもの症状が同時におこる病気です。原因も様々なのでちょっと風邪気味かなぁと思ったら動けるうちにクリニックにお越しください。

この記事をシェアする