この記事をシェアする

投稿日:2015年09月10日|カテゴリ:

こんにちは、大場内科クリニックです。生活習慣病の一つである高血圧は国内に3000万人以上もいるといわれています。今では若い人でも痩せていても血圧が高い人も増えてきています。

高血圧の診療は早めの受診を心がけよう

高血圧は文字通り血圧が高すぎる状態の事を言います。血圧が高い状態が続いたままにしておくと血管に負担がかかり内側に圧力がかかることで傷がついてしまいます。血管の内側が傷つくと脂肪物質が蓄積してしまい固くなる動脈硬化という状態をひきおこすきっかけになることもあります。糖尿病等の合併症になるリスクも高まります。高血圧の診療は早めの受診をした方が血管の内部を守ってあげることができます。高血圧は遺伝もありますが濃い味付けの食事や運動不足や睡眠不足等の生活習慣が原因の事も多いので一度、見直す事も必要かもしれません。喫煙でも血圧があがる要因になります。生活習慣はそれぞれ違うので症状は一人ずつ異なります。高血圧の診療も一人一人に合わせた治療が必要なので向き合ってくれるクリニックを選びましょう。

気温や季節などの環境変化でも変動費する血圧。いつも自分がどのくらいかの把握からはじめてみませんか。血圧手帳等で記入するやり方も有ります。いつでもお気軽にニご相談ください。

この記事をシェアする