この記事をシェアする

投稿日:2015年09月10日|カテゴリ: ,

こんにちは、大場内科クリニックです。最近よく耳にする糖尿病ですが、発症する原因はさまざまです。他の病気の原因にならないように、正しい診断と治療計画で前向きに対処することができます。

生活習慣病と糖尿病の関係

生活習慣病と糖尿病は、一緒に語られることが多い病気ですが、糖尿病は高血圧や高脂血症と共に生活習慣病のひとつとされています。いずれも現代社会の特徴にもなっている病気で、高カロリーの食事やデスクワーク中心の生活による運動不足が原因となります。
糖尿病で多いのは2型糖尿病と呼ばれるもので、気づかないうちに発症し進行がゆるやかなタイプです。自覚症状が出にくいため、対処が遅れて合併症につながる危険を含んでいます。そうならないためには、喉が異常に渇いたり、疲れやすいといった体の小さな不調を見逃さず、適切な診療を受けることが役立ちます。
当クリニックは、なんでも相談出来るかかりつけ医として、糖尿病でお悩みの方のケアにも力を入れています。投薬だけでなく食事に関するアドバイスなどトータルでサポートしています。

糖尿病やそれに伴う合併症の症状で闘うためには、自分の努力だけでは辛くなりがちです。当クリニックではそのような方をサポートするため、なんでも気軽に相談できる雰囲気を大切にしています。

 
相模原市糖尿病内科クリニック



【糖尿病 関連記事】
糖尿病とはどんな病気?治療や検査を簡単にわかりやすく【まとめ】
糖尿病の食事療法「炭水化物・糖質制限ダイエット」
HbA1cとはどんな検査?基準値や正常値-糖尿病の診断・治療目標
運動療法で糖尿病が改善出来るのか?〜運動と糖尿病〜
糖尿病のインスリン注射いつから誰がうつ必要があるのか?やめられる?
糖尿病の血糖測定はいつ・なぜするの?いくつならOK?
糖尿病の症状チェックリスト-初期症状~末期症状-
糖尿病の検査や治療にかかる費用は?初診と再診の違い

この記事をシェアする