この記事をシェアする

投稿日:2015年09月07日|カテゴリ:

こんにちは、大場内科クリニックです。最近の病院事情は、ベッド数の空きが、各々の病院では少なく、近頃は在宅医療という言葉自体、社会に定着しつつあるように感じます。

在宅医療は患者さんのためにあります

在宅医療では、患者さんの心になるべく負担をかけず、訪問診療や往診をさせて頂き、毎日の薬の確認や、体温計での計測、血圧の変動の確認、それ以外諸々の処置など、またご家族のお話をお聞きして、ご不安を取り除くことを私達は大切にしています。ご家族がご負担に感じている事や、ご心配になっている事など、ぜひお話しをお聞かせください。訪問診療や往診は、病院に入院をせずとも、毎日を大切な家族のそばで患者さんが、安心して生活できるようにしています。診療時間も24時間365日、いつでもご連絡を頂ければ、すぐに診察をさせて頂きますので、安心してお任せください。診療エリアも、相模原市、町田市に対応させて頂いておりますので、近隣の方、どうぞご相談ください。在宅医療はこれからの時代の、医療の形だと感じています。

人にもよりますが、患者さん自体、病院での検査や治療などだけでも、大きな負担になってるんじゃないでしょうか。その心の負担を少しでも軽減してくれる存在が、訪問診療や往診によるものだと感じます。

この記事をシェアする