この記事をシェアする

投稿日:2015年09月05日|カテゴリ:

こんにちは、大場内科クリニックです。近年、PM2.5などの大気汚染が進み、大人で発症する気管支喘息が増えてきました。そんな気管支喘息は早期の発見・治療により、症状を完治・緩和することができるます。

特徴的なせきをしている場合

私たちは相模原にある、気管器・消化器などの内科専門の病院です。
近頃、PM2.5や大気汚染により、気管支喘息を大人になってから発症する方が非常に多くいます。気管支喘息は、特徴的なせきとせきによる胸の痛みが挙げられるので、これらの症状が出た場合は、至急医療機関への早めの受診をすることをおすすめします。気管支喘息はほおっておくと重篤な症状に発展してしまう可能性も大いにあり、大変危険です。発見後は、専門医のもと、治療すればすぐによくなる病気なので、早期の発見・治療が大事になるのです。私たちの病院でも、気管支喘息を患いはじめた方は多いので、治療実績は十分なので、安心して来院することができます。また、他にも生活習慣病などの治療にも重きをおいております。

近頃多くなってきている気管支喘息の治療は、大場内科クリニックにお任せ下さい。消化器・呼吸器の内科を主な診療項目にしている為、診療実績は豊富です。是非こころあたりのある方はきてみてください。

この記事をシェアする