この記事をシェアする

投稿日:2015年09月04日|カテゴリ: ,

こんにちは、大場内科クリニックです。糖尿病は生活習慣病の1つで放っておくと命にかかわる合併症を招く怖い病気です。でも、ほんの少し生活習慣を見直すことで、予防したり進行をストップすることができます。

糖尿病はサインを見逃さないことが大切です

糖尿病はサイレントキラーとも呼ばれていて、ほとんど自覚症状がないまま進行して、放っておくと動脈硬化や腎不全など様々な合併症を引き起こします。糖尿病というとその言葉から甘いものの食べ過ぎをイメージしてしまいがちですが、食べ過ぎや運動不足、睡眠不足、ストレスなど日常生活に原因が潜んでいます。でも、これらの生活は誰にでも思い当たることがあるのではないでしょうか。大切なことは糖尿病のサインを見逃さないことです。糖尿病の初期症状としては体が疲れやすくなったり喉が渇くなどがあります。これらの症状に気づき糖尿病かなと思ったら早めに病院に相談しましょう。発見が早ければ早いほど生活習慣の見直しで改善することができます。早めに対策をとることができるように糖尿病のかかりつけ医を見つけましょう。

あなたが選ぶ糖尿病のかかりつけ医はどのようなところでしょうか。大場内科クリニックはほんのちょっとした体調不良でも他の病院ですでに治療中の方でもサポートいたします。お気軽にご相談ください。

 
相模原市糖尿病内科クリニック



【糖尿病 関連記事】
糖尿病とはどんな病気?治療や検査を簡単にわかりやすく【まとめ】
糖尿病の食事療法「炭水化物・糖質制限ダイエット」
HbA1cとはどんな検査?基準値や正常値-糖尿病の診断・治療目標
運動療法で糖尿病が改善出来るのか?〜運動と糖尿病〜
糖尿病のインスリン注射いつから誰がうつ必要があるのか?やめられる?
糖尿病の血糖測定はいつ・なぜするの?いくつならOK?
糖尿病の症状チェックリスト-初期症状~末期症状-
糖尿病の検査や治療にかかる費用は?初診と再診の違い

この記事をシェアする