この記事をシェアする

投稿日:2015年08月27日|カテゴリ:

こんにちは、大場内科クリニックです。毎年ニュースなどでも話題になるインフルエンザは、事前に予防接種を受けることで、かかりにくくなったり、万が一かかってしまっても症状が軽く済んだりします。当院でもインフルエンザの予防接種が受けられますので、ご利用ください。

インフルエンザの予防接種は早めに

インフルエンザの予防接種はいつ受けたら良いのか、お悩みの方も多いと思います。インフルエンザの予防接種は、受けてから抵抗力がつくまで2週間ほどかかりますので、インフルエンザが流行する前に早めに受けることをおすすめします。というのは、受けてから抵抗力がつくまでは2週間ほどかかるからです。早くに受けてしまうと、インフルエンザの流行時に効果がなくなってしまうのではないかと思われる方もいるかもしれませんが、効果は5ケ月ほど続くので心配はいりません。また、過去に摂取歴がない場合は、2回接種した方が抗体価が上昇するとも言われているため、2回接種を受けることもできます。その場合、1回目の接種から2回目の接種までは4週間時間を空けますので、2回ご希望の場合には1回目の接種を早めに済ませましょう。

当クリニックでインフルエンザの予防接種を受ける場合は、予約がいりませんので、体調が良い時に気軽にご利用ください。混雑を避けるために中学生以上の方を対象としておりますので、待ち時間が少なく接種することができます。

この記事をシェアする