この記事をシェアする

投稿日:2015年08月26日|カテゴリ:

こんにちは、大場内科クリニックです。病気の予防をするために注射を打つことが、予防接種です。種類やシーズンによっては、入手が困難になってくる種類もあるので、予防接種をするときには計画的に行いましょう。

早めの予約が大切です


予防接種をするときに、最も大切なことが、早めの予約です。
各クリニックでは、さまざまなワクチンの用意をしているので、一般的には希望した時にすぐに注射の用意をすることが出来ます。
しかし、シーズンによってやワクチンの種類によっては、在庫が薄くなってしまい、早めに予約が終了してしまうということもあります。
特にインフルエンザワクチンなどは、流行するシーズンに近づくと予約も殺到して、予約が取りにくくなってしまったり、ワクチンが確保できなくなってしまうということもあります。
他のワクチンにおいても、切り替えがあったり、市町村からの補助金が無くなってしまうなどのトラブルもあるので、対象の場合には、早めにクリニックに予約をしたほうが良いでしょう。

予防接種には、ほとんどの場合事前に予約が必要です。在庫の確保だけでなく、希望の日時に予約が取りやすくなるので、予防接種を希望する場合には、早めの予約を心がけましょう。

この記事をシェアする