この記事をシェアする

投稿日:2016年04月24日|カテゴリ:

こんにちは、大場内科クリニックです。雇入時健康診断では血液検査が行われますが、血液検査にも様々な種類があります。当院では血液検査の健診項目を選択することができますよ。

血液検査の健診項目を選択できる内容

血液検査の検査項目は貧血や脂質、肝機能、腎機能、糖検査の5つに大まかに分かれています。当院では貧血、脂質、肝機能、糖検査は必ず行うようにしており、腎機能に関しては選択できるようにしています。また、糖検査の中でも血糖は必ず検査を行いますが、HbA1cについては選択可能です。
職場から検査項目を指定されない場合も多いですが、労働安全衛生法で定められている検査としては貧血、脂質、肝機能、糖検査となっています。職場から特別な指定がない限りは腎機能検査とHbA1cの検査は無理に検査項目に入れなくても良いでしょう。ただ、せっかくの健康診断なのでこれを機に一緒に検査を行い自分の体について知るというのも良いと思います。料金的にも数百円程度多く必要になる程度で大きな負担にはなりませんよ。

雇入時健康診断での血液検査の健診項目は特に定められていません。ただ、当院にも検査項目が足りなくて再度受診する人もいますので念のために職場に検査項目を確認しておくと良いでしょう。

この記事をシェアする