この記事をシェアする

投稿日:2016年05月06日|カテゴリ:

こんにちは、大場内科クリニックです。当クリニックでは一般健診の他に各種健康診断を行っており、その中の1つとして、事業所が就業前に求められる雇入時健康診断があります。

一般計測の健診項目について

当クリニックでは雇入時健康診断に際し、大項目として内科診察、一般計測、尿検査、血液検査、心電図、胸部エックス線、喀痰検査の7つがあります。診断は希望する検査に応じて8つのコースを設けており、一般計測の健診項目は全てに含まれています。
一般計測の健診項目には、血圧・脈拍、身長・体重・BMI、腹囲、視力・聴力があります。ただし最も安い料金となるコース1には視力・聴力検査は含まれておらず、希望をする場合には他の7つの内、どれかのコースを推奨します。特に、コース2はコース1と同じ料金でありながら視力・聴力の検査が含まれておりおすすめのコースとなります。各コースの料金は検査数によって異なり、例えば、最も多い16の検査が含まれるコース8の場合には税込13,430円となります。

雇入時健康診断を受ける際には、特に健康診断内容が指定されていないようであればコース5の(9,180円)、血液検査が不要であればコース3(8,100円)をおすすめします。検査項目が少ない場合には再度診断を受けることになり、時間ロスを避けるためにもある程度の内容のあるコースを選ぶ必要があります。

この記事をシェアする