この記事をシェアする

投稿日:2016年06月06日|カテゴリ:

こんにちは、大場内科クリニックです。動悸を感じたり、脈が飛んでいる気がする場合に行う検査にホルター心電図(24時間心電図)や頸動脈エコーなどがあります。大きな病院へ行くと、診察を受けてこれらの予約を2週間後に取って、その結果はさらに2週間後などと言うケースも少なくありません。

検査結果は出来るだけ早くお伝えします

動悸や脈飛びなどの気になる症状があって受診してから、診断がつくまでに1か月も2か月もかかるのでは、その間のストレスはとても大きなものだと考えます。ネットで色々と調べると、なんだかよくない病気ばかりがヒットして、不安感からますます動悸が激しくなるという人もいます。
当院では、気になる症状が出て診察を受けてから結果をお伝えするまでに1か月もかかるということは、ありえません。超音波検査ができる日は週に1回ですが、その日にご来院頂ければ多少はお待ちして頂くこともありますが、検査を実施することが可能です。また、結果を聞くのが1か月後などと言うこともありえません。
循環器の診察や検査も可能ですので、気になる症状がある方はあなたのかかりつけ医として当院を選んでいただければ、いつでも最善を尽くして診療させて頂きます。

24時間の心電図を見るホルター心電図は、心疾患の早期発見には有効です。当院では、検査の予約が取れるのは何週間もあとと言うことはありません。また、医師から結果を聞くまでに何週間も待たなければいけないと言うこともありません。動悸や脈飛びなどの気になる症状がある人は、気軽にご来院ください。

この記事をシェアする