この記事をシェアする

投稿日:2016年06月16日|カテゴリ: ,

こんにちは、大場内科クリニックです。生活習慣病と言われる糖尿病は近年若い世代にも広まりつつあり、糖尿病予備軍は増加傾向にあります。体調がおかしいなと思ったら糖尿病のチェックを専門医で受けることをおすすめします。

糖尿病の主な症状とは

最近やたら喉の渇きを感じる、身体がダルいなどの症状が出たら、糖尿病の可能性が高いと言えます。糖尿病は主に尿に変化が現れる病気です。自己で出来る糖尿病のチェックは、尿の量が増えていないか、色や臭いに変化はないかなどが決め手となります。
糖尿病は専門医で診療を受けてから治療を開始しなくてはなりません。発見が早ければお薬などで緩和することが出来るのですが、重症になると低インシュリンの注射を毎日自分で打たなくてならなくなります。そうならないためにも、早期に受診することが大切なのです。
糖尿病は遺伝も多いのですが、家族に病気にかかっている方がいなくても、食生活や環境で糖尿病になってしまうケースも多いですので、喫煙や飲酒、更にはファーストフードの摂取量が多い方などは日頃から体調の変化に気を付けておくことが大切となります。

糖尿病のチェックは症状や尿の変化にて自己でも行うことが出来ます。少しでも糖尿病の疑いがあったり、身体の不調が続いている場合は専門科にてしっかりと検査を受けることが必要となります。

 
相模原市糖尿病内科クリニック



【糖尿病 関連記事】
糖尿病とはどんな病気?治療や検査を簡単にわかりやすく【まとめ】
糖尿病の食事療法「炭水化物・糖質制限ダイエット」
HbA1cとはどんな検査?基準値や正常値-糖尿病の診断・治療目標
運動療法で糖尿病が改善出来るのか?〜運動と糖尿病〜
糖尿病のインスリン注射いつから誰がうつ必要があるのか?やめられる?
糖尿病の血糖測定はいつ・なぜするの?いくつならOK?
糖尿病の症状チェックリスト-初期症状~末期症状-
糖尿病の検査や治療にかかる費用は?初診と再診の違い

この記事をシェアする