この記事をシェアする

投稿日:2016年07月13日|カテゴリ: ,

こんにちは、大場内科クリニックです。糖尿病を改善するためには、薬を飲むだけではなく運動をしたり食事の栄養バランスなど生活習慣を改善していくことが重要になります。

一緒になって考えることが大切

糖尿病の治療は薬を飲めばいいというわけではありません。薬を飲めば症状を改善することはできますが、普段の生活を見直していかなければいつになっても血糖値が上昇してしまう原因などを取り除くことができないからです。
診療によってどのような生活を送っているのかが分かれば、糖尿病の運動療法や食事の栄養バランスなどについてのアドバイスをすることができます。
糖尿病の運動療法などを行なうことによって、血液検査などの数値が改善していけば、薬に頼らなくても糖尿病の症状を抑えることは可能です。きちんと医師の指導の元、きちんと糖尿病の運動療法や食事療法などを行っていけば、無理をしなくても症状を改善することができますし、合併症などが起きてしまうリスクを軽減していくことにつながります。

糖尿病の症状を改善していくためには、医師の指導にしたがって、運動療法や食事療法など生活習慣を改善していく必要があります。きちんと糖尿病の運動療法などを行っていけば薬に頼らなくてもすむかもしれません。

 
相模原市糖尿病内科クリニック



【糖尿病 関連記事】
糖尿病とはどんな病気?治療や検査を簡単にわかりやすく【まとめ】
糖尿病の食事療法「炭水化物・糖質制限ダイエット」
HbA1cとはどんな検査?基準値や正常値-糖尿病の診断・治療目標
運動療法で糖尿病が改善出来るのか?〜運動と糖尿病〜
糖尿病のインスリン注射いつから誰がうつ必要があるのか?やめられる?
糖尿病の血糖測定はいつ・なぜするの?いくつならOK?
糖尿病の症状チェックリスト-初期症状~末期症状-
糖尿病の検査や治療にかかる費用は?初診と再診の違い

この記事をシェアする