この記事をシェアする

投稿日:2016年07月18日|カテゴリ:

こんにちは、大場内科クリニックです。企業定期健康診断で循環器科の診察を受けることが多いでしょうが、それによる病気の発見では不十分です。その一つのホルター心電図を紹介しましょう。

ホルター心電図の仕組み

一般的な企業定期健康診断で心電図を取ることが多いのですが、循環器科にかからなければならないような病気を持っている人の場合、夜や早朝に心電図の異常が見られることが少なくありません。そのため、健康診断では異常なしと判断されてしまうのです。そのような心臓の異常を調べるための道具がホルター心電計です。24時間連続して心電図を記録する機械です。隠れていた異常を見つけることができますから、大きな期待がかかりっています。夜中に苦しくなって目が覚めたり、寝起きが悪いと感じているなら、一度相談をしてみてください。検査を受けて何も問題がなければ、それで安心してもらえばいいのです。心臓は一番重要な臓器であり、24時間ずっと動き続けていますから、異常がそのまま病気に直結することになります。

循環器科ではいろいろな検査方法を取り入れることによって早めに病気を発見することができます。ホルター心電図はその一つと言えます。定期健康診断を受けているから安心している人が少なくありませんが、それで十分ではないことを知っておきましょう。

この記事をシェアする