この記事をシェアする

投稿日:2016年08月20日|カテゴリ:

こんにちは、大場内科クリニックです。健康診断等で高血圧と診断されたら、心筋梗塞や慢性腎不全といった重たい病気になる可能性が高くなります。健康維持のために早めの受診をしてください。

高血圧の診療はどんなものか

高血圧と診断産された方にはご自宅での血圧測定をお願いしています。理由としては、病院で図るのみでは情報としては不十分であるからです。普段からの血圧の状態を把握した上での治療方針を決めるためにも、毎日の血圧測定が何よりも大切です。普段の血圧の状態を把握させてもらった上で、生活習慣を改めてもらう、服薬治療を行うといった治療を行っております。運動不足であったり、煙草を習慣的に吸っているという方ですと薬のみでは治療効果がなかなかうまく出ないこともありますので、診察時には運動の有無やたばこ、お酒について繰り返し尋ねることもあります。ただし、体質的な問題や他の病気の合併症の関係で生活習慣の改善のみでは高血圧が治らないこともあります。当院では様々な要因を鑑みて高血圧の治療を行っております。

高血圧の診療となると普段の生活や血圧測定の実施等様々な点でご協力していただくことが生じます。動脈硬化や心臓病、脳卒中を防ぐためにも薬のみに頼らずに生活習慣についての見直しも行っていきましょう。

この記事をシェアする