この記事をシェアする

投稿日:2016年08月26日|カテゴリ: ,

こんにちは、大場内科クリニックです。糖尿病の治療は長期間にわたります。ですから糖尿病のかかりつけ医をあなたが選ぶ必要があります。通院のしやすい糖尿病のかかりつけ医をみつけましょう。

糖尿病は定期的な検査が必要

糖尿病は症状を改善することはできますが、一度なってしまうと完全に治るということがありません。もちろん薬を利用した治療や食事療法、運動療法などによって血糖値なの値を改善することはできます。しかし体調や生活習慣などによって時には再び血糖値などの数値が悪化してしまう可能性が常にあります。
そこで糖尿病のかかりつけ医をあなたが選ぶ必要があります。通いやすいところや信頼のでき相談がしやすい医師を見つけることが長期にわたる糖尿病の治療には大切になります。血液検査なども定期的に行なう必要もあるので糖尿病のかかりつけ医をみつけて、きちんと数値の変化などを把握してくれるかかりつけ医をつくっておくようにしましょう。
いつもすぐに通院することができて信頼できるところをあなたが選ぶ必要があります。

糖尿病になってしまったら、定期的に血液検査などをする必要があります。運動療法や食事療法などいろいろなアドバイスをしてもらえるかかりつけ医を見つけておくことが大切です。

 
相模原市糖尿病内科クリニック



【糖尿病 関連記事】
糖尿病とはどんな病気?治療や検査を簡単にわかりやすく【まとめ】
糖尿病の食事療法「炭水化物・糖質制限ダイエット」
HbA1cとはどんな検査?基準値や正常値-糖尿病の診断・治療目標
運動療法で糖尿病が改善出来るのか?〜運動と糖尿病〜
糖尿病のインスリン注射いつから誰がうつ必要があるのか?やめられる?
糖尿病の血糖測定はいつ・なぜするの?いくつならOK?
糖尿病の症状チェックリスト-初期症状~末期症状-
糖尿病の検査や治療にかかる費用は?初診と再診の違い

この記事をシェアする