この記事をシェアする

こんにちは、大場内科クリニックです。せきがなかなか治らない、痰が出る、階段や坂道での息切れが気になる…そんな方はいませんか?その症状、もしかしたらCOPDかもしれません。

相模原市中央区で胸が痛い息苦しい症状の原因を検査する

せきや痰…気になる症状があったら

COPD(肺気腫・慢性気管支炎)とは、主に喫煙が原因で肺が徐々に障害される慢性の病気。最初は無症状ですが、病気が進行すると階段や坂道での息切れが現れます。そこで気付かずに病気が進行していまうと、動いただけでも息苦しい、というような症状に移行してしまいます。
当院ではCOPD(肺気腫・慢性気管支炎)の診療も行っています。風邪などをきっかけとしてせきや痰・息苦しさなどの症状がひどくなり受診される方も多いので、そのような症状がある場合は、たかが風邪と思わずに早めの受診がおすすめです。
COPD(肺気腫・慢性気管支炎)の診療では、呼吸機能検査や胸部X線・CT写真などの検査を行い、病気の診断をし治療を行います。当院では在宅酸素療法が必要な患者様にも対応していますので安心です。

COPDは徐々に進行していく病気です。早めの受診で病気を早期に発見し治療を開始することが大切。あれ、おかしいなと感じることがあれば早めに受診して、症状をご相談くださいね。

この記事をシェアする