この記事をシェアする

投稿日:2016年08月31日|カテゴリ:

こんにちは、大場内科クリニックです。近年、階段を上がっている時や入浴中に息切れするという症状を訴えて受診される方が増えています。当クリニックではCOPD(肺気腫・慢性気管支炎)の診療を行っていますので、長くタバコを吸っていたことがあり、息切れなどが気になる場合は是非ご相談ください。

COPDの検査や治療が出来るクリニック

COPD(肺気腫・慢性気管支炎)の診療が出来る大場内科クリニックでは、この病気の診断に使う呼吸機能検査が行えます。呼吸機能検査は10分ほどの短時間で出来る検査で、肺の機能を調べるために実施しますが、痛みを伴うことはないため、気軽に受けられるメリットがあります。
COPDは長い間タバコを吸ってきた人がかかりやすい病気で、慢性のせきやたん、歩いている時や階段を昇り降りする時などに息切れするといった症状が特徴的です。この病気にかかると気管支や肺に炎症が起こる他に、悪化してしまうと全身に合併症があらわれる場合もあるため、早めの受診と治療開始がのぞまれます。
大場内科クリニックではCOPDと診断された患者さんに対して適切な治療法を提案しますので、症状が悪化する前に早めの受診をおすすめします。

COPD(肺気腫・慢性気管支炎)の診療を受けたいと思いながらも忙しくて受診出来ていないという人にも、当クリニックはおすすめです。大場内科クリニックは相模原駅のすぐ近くですし、整理券を配っているので診察を待つ間に外出することも可能で、便利に通院出来ます。

この記事をシェアする