この記事をシェアする

投稿日:2016年09月01日|カテゴリ: ,

こんにちは、大場内科クリニックです。生活習慣病と糖尿病は、切っても切れない関係にあります。定期検診などで気になる兆候が見られたら、早めに診療を受けて食事や運動などを見直すことがたいせつです。

日本人に多い糖尿病の種類と改善に向けて

糖尿病には細かく分けると4種類ほどありますが、日本人の糖尿病患者の大多数を占めているのが2型糖尿病と呼ばれるものです。血液中のブドウ糖を細胞が吸収するために必要な、インスリンというホルモンが出にくかったり、元気がないために起こります。結果的に血糖値が上がってしまうのですが、2型糖尿病では、自覚症状がないまま進行するので注意が必要です。
当クリニックでは、生活習慣病と糖尿病の関係にも着目し、根本的な改善をサポートしています。単に投薬だけに頼る治療ではなく、原因となる高カロリーの食事や運動不足になりがちな習慣、また日常で感じる強いストレスの改善などを、きめ細かくアドバイスしていきます。糖尿病の改善の途上では、経不安なことも生じますが、かかりつけ医としていつでも親身に対応します。

2型糖尿病と診断された場合でも、正しい生活習慣を再び取り戻すことで、改善を図ったり病気と上手に付き合っていくことができます。当クリニックは、糖尿病の方にもかかりつけ医としていつでもご利用いただけます。

 
相模原市糖尿病内科クリニック



【糖尿病 関連記事】
糖尿病とはどんな病気?治療や検査を簡単にわかりやすく【まとめ】
糖尿病の食事療法「炭水化物・糖質制限ダイエット」
HbA1cとはどんな検査?基準値や正常値-糖尿病の診断・治療目標
運動療法で糖尿病が改善出来るのか?〜運動と糖尿病〜
糖尿病のインスリン注射いつから誰がうつ必要があるのか?やめられる?
糖尿病の血糖測定はいつ・なぜするの?いくつならOK?
糖尿病の症状チェックリスト-初期症状~末期症状-
糖尿病の検査や治療にかかる費用は?初診と再診の違い

この記事をシェアする