この記事をシェアする

投稿日:2016年10月01日|カテゴリ:

こんにちは、大場内科クリニックです。皆さん、病院はお好きでしょうか。痛かったり、つらかったりするから嫌と思っている人も多いかと思います。そんな人達におすすめしたいのが超音波検査です。

病気がひどくなる前に超音波検査

超音波検査は非常に手軽な検査方法だといえます。患部にジェルを塗って器具を押し当てる、たったこれだけで体の中の様子を探ることができます。もちろん、痛みを感じることはありませんし、放射線の心配も全くありません。産婦人科で胎児の様子を見るために使われているほどです。調べる箇所は肝臓や腎臓、最近では胃や腸といった消化器官も超音波検査で調べられるようになっています。ただし、消化器官を調べる際には絶食をしてもらうことになります。消化器の中は結構ガスが溜まりやすくなっており、それが診断の妨げになります。また、膀胱を調べる際にはトイレをしばらく我慢してもらいます。尿が溜まっている方がより鮮明なデータをとれるためです。当院で超音波検査を行っていますので、ご利用の方は早めの予約をお願いします。

このように、超音波検査はとても簡単です。さまざまなところを検査することが出来るので病院嫌いの方にも気に入ってもらえるかと思います。健康を維持するためにも一度当院にお越し下さい。

この記事をシェアする