この記事をシェアする

投稿日:2016年10月03日|カテゴリ: ,

こんにちは、大場内科クリニックです。糖尿病は自覚症状がなかなかでない病気です。気がつかないうちに重症化していることもあるので、糖尿病のチェックをしてみましょう。

糖尿病のチェックしておきたい症状とは

糖尿病は自覚症状がでづらい病気ですが、まったくないというわけではありません。糖尿病のチェックとして次のような症状がある場合は、一度診療を受けて血液検査などをしてみるとよいでしょう。
例えば糖尿病のチェックとして、喉がいように乾くというものがあります。これは血液中の血糖値が高くなると血統を薄めようとして身体が水分をほしがるようになるからです。また水分を多くとるようになることで、頻尿が起こったり、タンパク質が排出されてしまうのでおしっこをした時にものすごく泡立ってしまうというケースもあります。
もしも心当たりがあるのであれば、一度血液検査をしてみるとよいでしょう。糖尿病は早めに治療を始めることができれば、合併症が起こるリスクなどを減らすことができたり、血糖値の改善もできます。

糖尿病は痛みなどが出にくい病気です。喉がいように乾くなどの普段とは違う体調の変化があった場合には、早めに検査などをして糖尿病のチェックをしておくと合併所などのリスクを減らせます。

 
相模原市糖尿病内科クリニック



【糖尿病 関連記事】
糖尿病とはどんな病気?治療や検査を簡単にわかりやすく【まとめ】
糖尿病の食事療法「炭水化物・糖質制限ダイエット」
HbA1cとはどんな検査?基準値や正常値-糖尿病の診断・治療目標
運動療法で糖尿病が改善出来るのか?〜運動と糖尿病〜
糖尿病のインスリン注射いつから誰がうつ必要があるのか?やめられる?
糖尿病の血糖測定はいつ・なぜするの?いくつならOK?
糖尿病の症状チェックリスト-初期症状~末期症状-
糖尿病の検査や治療にかかる費用は?初診と再診の違い

この記事をシェアする