この記事をシェアする

投稿日:2016年10月06日|カテゴリ: ,

こんにちは、大場内科クリニックです。糖尿病は万病の元とも呼ばれ様々な病気の合併症を引き起こす恐ろしい病気です。血液検査でも容易に判定出来る為、早期の治療を行う事が重要です。

健康的な生活を行う重要性

糖尿病は気が付かないうちに進行し自覚症状が現れないのが特徴です。異変に気付いた時には重大な症状となるケースが多く早期の診療と対策が必要となります。糖尿病の原因は、遺伝的な要素もありますが主に過食や運動不足など不規則な生活が原因です。糖尿病の運動療法には、非常に高い効果が望め運動によってエネルギー消費が高まりインスリンの働きも改善します。運動は筋トレや有酸素運動のどれを行っても構いませんが、無理をしないで続ける事が最も重要な事です。身体を動かす事は、筋肉を使う事です。筋肉の栄養源は糖質であり体に負荷をかける事で糖質をどんどんと消費して血糖値を下げる効果があります。定期的な運動を行う事で基礎体力も付きインスリンの働きも良くなる為に糖尿病の運動療法は大きな成果が期待できます。

大変怖い病気である糖尿病も心がけ次第では、改善の方向へ確実に進みます。軽くで良いので運動習慣を徐々に身に付けそれと同時に食事管理も行う事で、相乗効果を十分に期待できます。

 
相模原市糖尿病内科クリニック



【糖尿病 関連記事】
糖尿病とはどんな病気?治療や検査を簡単にわかりやすく【まとめ】
糖尿病の食事療法「炭水化物・糖質制限ダイエット」
HbA1cとはどんな検査?基準値や正常値-糖尿病の診断・治療目標
運動療法で糖尿病が改善出来るのか?〜運動と糖尿病〜
糖尿病のインスリン注射いつから誰がうつ必要があるのか?やめられる?
糖尿病の血糖測定はいつ・なぜするの?いくつならOK?
糖尿病の症状チェックリスト-初期症状~末期症状-
糖尿病の検査や治療にかかる費用は?初診と再診の違い

この記事をシェアする