この記事をシェアする

投稿日:2016年10月18日|カテゴリ: ,

こんにちは、大場内科クリニックです。多くの疾患の中でも特に患者数が多い糖尿病は、医師だけではなく、患者さん自身の自覚と努力が必要な疾患です。この糖尿病は、色々な合併症を引き起こす原因となる事から、普段からの自己管理が特に大切です。

糖尿病の合併症は侮れない

糖尿病は、高血糖状態が長く続く事で特に細い血管に障害が起こり、血液の流れが悪くなります。その結果、細部の血管周辺に合併症を引き起こし、余計な疾患を発症させるキッカケとなってしまいます。一番起こり得るのは糖尿病の三大合併症と言われている、糖尿病性網膜症、糖尿病性腎症、糖尿病性神経障害となります。血液検査などで、血糖値やヘモグロビンa1cの数値が高いと知りながら放置している人って結構いるものですが、そこできちんと病院で診療を受け治療を始める事が出来れば、その後の糖尿病の合併症のリスクを減らせる事に繋がります。糖尿病は初期の段階では自覚症状を感じる事が少なく、気づいたら症状が進んでいた、なんて事がよくあります。症状が進み合併症を発症してしまうと、その後の生活に大きな支障が生じてしまうのは避けられません。

糖尿病は、合併症に繋がる事を認識し、医師と患者さん共に疾患と向き合っていく事が大切です。自分自身での食事や運動管理と、適切な投薬などによって普段の生活は送れます。合併症の存在を忘れずに、常に意識して自分で管理を行う事で、合併症発症のリスクは減らす事が出来るようになります。

 
相模原市糖尿病内科クリニック



 

【糖尿病-初心者でもわかる】はじめての糖尿病【記事まとめ】

 

【糖尿病食事療法】糖尿病で食べてよいもの、あまり食べないほうがよいもの-糖質を気にしているけど食べたい方に向けた記事

 

【糖尿病 関連記事】
糖尿病とはどんな病気?治療や検査を簡単にわかりやすく【まとめ】
糖尿病の食事療法「炭水化物・糖質制限ダイエット」
HbA1cとはどんな検査?基準値や正常値-糖尿病の診断・治療目標
運動療法で糖尿病が改善出来るのか?〜運動と糖尿病〜
糖尿病のインスリン注射いつから誰がうつ必要があるのか?やめられる?
糖尿病の血糖測定はいつ・なぜするの?いくつならOK?
糖尿病の症状チェックリスト-初期症状~末期症状-
糖尿病の検査や治療にかかる費用は?初診と再診の違い
糖尿病を予防したい!食べ物と運動どうすればいい?
糖尿病の原因とは?甘いもの、食べ物、ストレス、運動不足?生活習慣を振り返る

この記事をシェアする