この記事をシェアする

投稿日:2016年10月19日|カテゴリ:

こんにちは、大場内科クリニックです。家族みんなのかかりつけ医となれるよう、駅前のクリニックで日々尽力しています。せきの症状は、風邪やアレルギーだけではりません。長引くせきの症状には早めの受診をおすすめします。

放っておくと危険なこともあります

せきは、気道に存在する病原菌やウィルスを排除しようとして起こります。薬で無理に止めようとしてかえって長引いてしまう場合もありますが、2週間、せきが止まらないようであれば、受診をおすすめします。とは言え、せきの診療は、症状からどの科を受診するか判断がとても難しいですから、まずは当院へご相談下さい。せきの診療は喘息や肺炎などさまざまに考えられますが、他の炎症、腫瘍といった可能性もあり、あまり長く放置していると危険なことになります。当院で原因を究明し、必要な治療に当たり、また継続した治療でサポート致します。当院は駅前にありますので、お買い物や所用のついでに立ち寄れる気軽さで地元の人達から信頼されています。待ち時間に外出できるよう整理券も用意していますので、待ち時間に用事を済ませるなど、時間を無駄なく有効にお使いいただけるのも当院の魅力です。一度お気軽にお越しください。

気管支喘息、肺炎、百日ぜき等、せきの原因はさまざまに考えられます。早めの受診で治療も簡潔になり、また期間も短縮できます。我慢せず、一度受診いただくことをおすすめします。

この記事をシェアする