この記事をシェアする

投稿日:2016年12月30日|カテゴリ:

こんにちは、大場内科クリニックです。高血圧に悩んでいる患者さんはとても多く、その診療にあたる循環器科の医師は、血圧の正常化を目指し診察と治療を行ないます。血圧と病気は密接な関係があるため、健康レベルをチェックする上で血圧の数値は重要となります。

高血圧と病気の関係は深い

高血圧という状態は、血圧が正常な範囲のレベルを超えて高く維持されています。それによって血管内の壁に圧力がかかり、血管が痛めつけられてしまいます。血管は全身を巡ってますので、高血圧によって傷んだ血管によって様々な病気の原因となる事があります。多くの病気は血管の不具合から始まると言っても過言ではないほど、病気と血管は関係が深いです。そのため医師は、血圧の状態のチェックを怠りません。それは血圧の数値の変動によって治療方針や処置に処方などが変わるためです。多くの病気との関連が深い血圧は、常に正常値を保つ事が必要になります。高過ぎず、低すぎない正常血圧であれば、余計な病気を引き起こす可能性も低くなります。高血圧と診断されたら、医師による適切な処置や処方でコントロールが出来るようになるので、過度な心配はせず治療に専念していきましょう。

普段からあなたの体をよく知るかかりつけ医の存在があれば、高血圧の症状が発生したとしても、早期に治療を始められます。高血圧の状態をそのままにせず、きちんとコントロールしながら生活を送ることが、大きな病気を引き起こさないためにも、何よりも大切な事です。

この記事をシェアする