この記事をシェアする

投稿日:2016年12月23日|カテゴリ:

こんにちは、大場内科クリニックです。健康を維持するには、些細な不調を感じたときにも受診しやすいところがあると安心です。早い段階で発見できれば不調を改善・緩和することが、とても簡単になりますし、治療が長期化することも予防できるでしょう。

検査や診療の相談がしやすいかかりつけ医

心臓や血管など血液の流れに関わる不調は、循環器科で検査や診断を行っています。普段の生活の中でも、動悸がする、息切れがすると感じた時は、循環器系の問題が多少起こっている可能性があります。多くは特に問題ありませんが、もしかすると疾患の予兆になっているかもしれないので、できるだけ早めに検査をすると安心です。食生活の欧米化によって、高脂血症や動脈硬化、心筋梗塞などの疾患は増加しています。これらは、早期に発見して対処すると命に係わる状況を避けることができます。また、循環器系の疾患として高血圧の患者さんも多くなってきました。足のむくみに悩む女性も、血液やリンパの流れがスムーズではないことが原因でしょう。このように巡りに関わる循環器系の症状が現れたら、かかりつけの医師に相談しましょう。

血液やリンパが円滑に流れることで、体の機能は支えられています。この機能に関わる真相や血管のコンディションを維持するのも、健康のために必要なことです。小さな体の変化が起こった時も、丁寧に対応するかかりつけの医師がいれば安心です。

この記事をシェアする