この記事をシェアする

投稿日:2016年12月13日|カテゴリ:

こんにちは、大場内科クリニックです。どのような会社でも従業員を雇用する場合には、雇入時健康診断が必要となります。当院では数多くの実績がありますので、ぜひ、ご相談ください。

雇入時健康診断の診断項目と重要性

雇入時健康診断は労働安全衛生規則第43条で、全ての義務付けられているものです。診断項目は既往歴及び業務歴の調査など11項目が定められています。特に、労働災害に認定されるような怪我や疾病が発生した場合、健康診断を実施していたか否かが大きなポイントとなり、これを怠っていると事業所が責任に問われることにもなりかねませんので注意が必要です。
当院では、基本的な診断項目のほかに、職種などによって必要なオプションを付加することもできます。また、健康診断の結果については、診断項目によって当日又は翌日にお渡しできますので、急な雇い入れにも十分対応が可能です。もちろん、健康診断の結果から、就業の可否や就業する際の注意点についても的確にアドバイスいたしますので、安心してご利用いただけます。

大場内科クリニックでは、雇入時健康診断を実施しており、健康診断の結果はその項目によって、当日又は翌日に受け取ることができます。また、その結果から就業の可否や就業する際の注意点についてもアドバイスされますので非常に便利です。

この記事をシェアする