この記事をシェアする

投稿日:2016年11月15日|カテゴリ: ,

こんにちは、大場内科クリニックです。糖尿病は自覚症状がなく知らず知らずのうちに悪化し様々な合併症を発症する怖い病気です。現在では糖尿病または予備軍として多くの方がいます。

生活習慣病と糖尿病の関係

国民病とも呼ばれる糖尿病は、遺伝によるものがありますが絶対になる訳ではありません。大きな割合を占めて居る原因が生活習慣病と糖尿病の関係です。生活習慣病は食生活や運動そして生活スタイルの乱れから招く病気です。この中でも食生活は非常に大きく、食べ過ぎにより血糖値の異常な上昇から始まる事が多いです。必要以上に食べると血糖値が正常値に下がるまで時間が掛かり、更に食べると血糖値は上がったままになります。膵臓からのインスリンの効果も薄まり負担もかかり分泌量も減る事になります。そして、運動不足も要因の1つです。筋肉は糖質をエネルギーにして活動する為、運動不足になると血糖値を下げる効果も期待できなくなります。少しでも疑いのある方は、血液検査で簡単に調べる事が出来るので早めの診療がお勧めです。

糖尿病は早期に治療を開始すれば改善が十分に期待できます。悪化すれば怖い病気ですが心がけ次第で健康的に普通の生活が送る事ができます。定期的な検診で自分の体の状態を常に把握するのが大切です。

 
相模原市糖尿病内科クリニック



【糖尿病 関連記事】
糖尿病とはどんな病気?治療や検査を簡単にわかりやすく【まとめ】
糖尿病の食事療法「炭水化物・糖質制限ダイエット」
HbA1cとはどんな検査?基準値や正常値-糖尿病の診断・治療目標
運動療法で糖尿病が改善出来るのか?〜運動と糖尿病〜
糖尿病のインスリン注射いつから誰がうつ必要があるのか?やめられる?
糖尿病の血糖測定はいつ・なぜするの?いくつならOK?
糖尿病の症状チェックリスト-初期症状~末期症状-
糖尿病の検査や治療にかかる費用は?初診と再診の違い

この記事をシェアする