この記事をシェアする

こんにちは、大場内科クリニックです。気管支喘息という病気をそのままにしておくと、重篤な状態に陥ってしまうこともあります。何よりも早めの受診が大切になりますので、私たちのクリニックに相談していただきたいと考えています。

相模原市中央区で胸が痛い息苦しい症状の原因を検査する

継続した治療をサポートするクリニック

気管支喘息という病気になったときに、治療せず放置してしまうと、呼吸困難が進行する可能性があります。夜間や早朝において、息苦しいと感じた場合には、気管支喘息である場合も考えられます。私たちのクリニックでは、治療の際、主に吸入ステロイドを使っています。また、気管支拡張薬や抗アレルギー薬などを併用することもあります。私たちのクリニックの特徴として、ひとりひとりの患者様に合わせた治療法によって取り組んでいる点があります。体調の面や気持ちの面について、些細なことでも相談に応じたいという方針があります。継続した治療をサポートする体制も整っています。気管支喘息については、早めの受診が重要となるため、少しでも体調に異変を覚えたときには、ひとりで悩まず、できるだけ早く私たちのクリニックまで足をお運びください。

夜間や早朝に、いつもと違うせきなどにより苦しいと感じた際には、個人での判断に頼らず、私たちのクリニックを利用していただきたいです。患者様のため、最善のサポートで尽力させていただきます。

この記事をシェアする