この記事をシェアする

投稿日:2016年11月07日|カテゴリ: ,

こんにちは、大場内科クリニックです。生活習慣病の一つである糖尿病患者は現在の日本では300万人以上おり予備軍も合わせると2000万人もいるといわれている病気です。

年齢に関係なくかかる糖尿病

糖尿病は血糖値が高くなる病気で初期のうちは痛みなどの自覚症状が現れないため通院が必要だといわれた人でも診療に行かない事も少なくはありません。自分が糖尿病になりやすいのかなっているかの糖尿病のチェックをしてみることも必要です。以前より疲れやすかったり体重が減るのも症状の一つです。気になることがあったらクリニックに行ってみましょう。糖尿病の原因には食生活や運動不足や遺伝等の様々なものがありますが発症してしまうと付き合っていかなくてはなりません。自分がどのような症状なのかを糖尿病のチェックをして自分にあった予防法や治療法をクリニックと相談しながらしていく事が大切です。糖尿病は若い人でもかかるので若いから大丈夫ということはありません。放置すると合併症のリスクもあるので早めにチェックすることが必要です。

糖尿病は早めに血糖値を下げることが必要です。当クリニックは土曜日もやっており紹介状も必要ありません。気になることがあったらどんなことでもいつでもご相談ください。

 
相模原市糖尿病内科クリニック



【糖尿病 関連記事】
糖尿病とはどんな病気?治療や検査を簡単にわかりやすく【まとめ】
糖尿病の食事療法「炭水化物・糖質制限ダイエット」
HbA1cとはどんな検査?基準値や正常値-糖尿病の診断・治療目標
運動療法で糖尿病が改善出来るのか?〜運動と糖尿病〜
糖尿病のインスリン注射いつから誰がうつ必要があるのか?やめられる?
糖尿病の血糖測定はいつ・なぜするの?いくつならOK?
糖尿病の症状チェックリスト-初期症状~末期症状-
糖尿病の検査や治療にかかる費用は?初診と再診の違い

この記事をシェアする