この記事をシェアする

投稿日:2016年10月25日|カテゴリ:

こんにちは、大場内科クリニックです。体調不良や病気になったときに、気軽に診てもらえる近所のお医者さんのことは、かかりつけ医と呼ばれています。普段から診療を受けていて、自分の体のことを熟知している医師ですので、的確な診断が期待できます。

循環器科のかかりつけ医は大切です

日常的な診察や健康管理をしてくれる近所のお医者さんの存在は、かかりつけ医と呼ばれて重宝されています。昨今はホームドクターとも言われることが多くなってきました。家庭ごとでかかりつけ医を決めておくと、風邪や腹痛などの軽度の症状のときには、すぐに診療してもらえますので非常に便利です。とりわけ、高血圧症や動脈硬化などの循環器関連の疾病を持っている人には重要なものとなってきます。生活習慣病とも呼ばれるこれらの疾病は、日常生活での細かなケアが求められるからです。循環器科のかかりつけ医は、是非とも見つけておく必要があります。かかりつけ医である条件としては、患者のことをよく知っていて、必要とあらば専門医への紹介が可能な医師がベストです。当クリニックの医師は、あなたが選ぶかかりつけ医を目指して、毎日の治療にあたっています。

自分の健康のことをよく知っている医師で、何かあれば気軽に相談できるかかりつけ医を決めておくことは、極めて大事なことです。重大な病気が疑われる場合は、専門の医師や検査機器を持った病院を紹介してくれます。

この記事をシェアする