この記事をシェアする

投稿日:2016年04月17日|カテゴリ: ,

睡眠時無呼吸症候群の簡易検査とは?

 
『入院せずに検査はできないでしょうか?』

 
睡眠時無呼吸症候群を診断するため、まずは簡易検査をお勧めいたします。

 
身体に機器を取り付けて頂き、ご自宅で一晩寝て頂きます。
痛みなどはありません。

 
簡易検査では、
 
・睡眠時無呼吸の程度(正常〜重症)を判定
 
・1時間あたりの呼吸の停止数
 
・長い時で何秒間、呼吸停止していたのか
 
・いびきの回数
 
・血中の酸素の変化(息が止まっていると身体の酸素濃度が下がりますよね)

 
などがわかります。

 
簡易検査はご自宅で行って頂く検査です。検査日程は患者様のご都合でお決めください。

 
少しでも早く、ご自身の症状を改善出来るよう、お早めに受診して下さいね。

 

内科・糖尿病・健康診断・ワクチン・受付電話

クリニックブログ 相模原 病院 内科 睡眠時無呼吸症候群 簡易検査
 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
大場内科クリニック
http://www.obanaika.com/
住所:神奈川県相模原市中央区
相模原1-2-6 カスミビル相模原1F
TEL:042-758-6811
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 
相模原 病院 内科 睡眠時無呼吸症候群 簡易検査

この記事をシェアする