この記事をシェアする

投稿日:2016年04月10日|カテゴリ: ,

糖尿病の三大合併症

相模原市中央区にある糖尿病内科
 
糖尿病が進行してしまうと、身体の様々な場所に症状がでてきます。
それを『合併症』と呼びます。
糖尿病の合併症は主に血管が傷むことが原因です。合併症は血糖値やHbA1cが高いほど、早く進行します。

 
糖尿病の三大合併症
・糖尿病網膜症
・糖尿病腎症
・糖尿病神経障害

 
糖尿病の治療目的は、糖尿病合併症を防ぐことです。また、糖尿病に伴う動脈硬化の進行を抑えて、心筋梗塞や脳卒中などの心血管疾患の発症を防ぐことです。

 

合併症の予防には、内服薬やインスリン注射など医師から処方されたものをしっかり使うことが大切です。

 
相模原市糖尿病内科クリニック



【糖尿病 関連記事】
糖尿病とはどんな病気?治療や検査を簡単にわかりやすく【まとめ】
糖尿病の食事療法「炭水化物・糖質制限ダイエット」
HbA1cとはどんな検査?基準値や正常値-糖尿病の診断・治療目標
運動療法で糖尿病が改善出来るのか?〜運動と糖尿病〜
糖尿病のインスリン注射いつから誰がうつ必要があるのか?やめられる?
糖尿病の血糖測定はいつ・なぜするの?いくつならOK?
糖尿病の症状チェックリスト-初期症状~末期症状-
糖尿病の検査や治療にかかる費用は?初診と再診の違い

 

内科・糖尿病・健康診断・ワクチン・受付電話

クリニックブログ 相模原 病院 内科 健康診断 糖尿病 合併症
 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
大場内科クリニック
http://www.obanaika.com/
住所:神奈川県相模原市中央区
相模原1-2-6 カスミビル相模原1F
TEL:042-758-6811
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 
相模原 病院 内科 健康診断 糖尿病 合併症

この記事をシェアする