この記事をシェアする

『痛風』や『高尿酸血症』の合併症

 
痛風関節炎のリスクは、血清尿酸値が7.0mg/dlを超えると高くなります。

 
また、高尿酸血症は痛風関節炎の原因となるだけではなく、腎臓にも悪い影響があります。慢性腎臓病(CKD)と尿酸値には関連があります。

 
尿酸値は動脈硬化性疾患との関連も報告されています。もちろんメタボリックシンドロームとの関連もあります。尿酸値が高い方のほうがメタボリックシンドロームの頻度は高いと言われています。

 
また、尿酸値が高い方のほうが疾病による死亡率が高い可能性もあります。

 
『痛風』や『高尿酸血症』は比較的若い方でもみられます。30-40歳台でお仕事が忙しく、平日は通院が難しい方には土曜日午前に来院して頂いております。

 

【痛風・高尿酸血症 関連記事】
痛風・高尿酸血症をすぐ治療・検査したい
痛風何科にかかればいいの?
痛風の痛みを抑えるための薬
痛風冷やすの?温めるの?
高尿酸血症の治療方針どうする?
痛風・高尿酸血症ではじめて受診した時はどのくらいお金がかかる?
薬をもらう定期的な通院には、どのくらいかかる?
高尿酸血症を放置すると「痛風」になります
高尿酸血症を放置すると「動脈硬化」が進みます
高尿酸血症を放置すると「尿管結石」になります
高尿酸血症の薬を飲み続けるとどうなる?
痛風・高尿酸血症、なんでも気軽に相談できる医師を探そう

 

痛風・高尿酸血症についてはこちら↓↓↓
痛風・高尿酸血症ブログ https://obanaika.com/blog/blogc/gout

 
内科・糖尿病・健康診断・ワクチン・受付電話

クリニックブログ 相模原 病院 内科 健康診断 『痛風』や『高尿酸血症』の合併症
 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
大場内科クリニック
http://www.obanaika.com/
住所:神奈川県相模原市中央区
相模原1-2-6 カスミビル相模原1F
TEL:042-758-6811
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 
相模原 病院 内科 痛風 高尿酸血症 合併症

この記事をシェアする