ウィルス感染による上気道症状で数日間で軽快する

  「風邪」と診断するのは実は難しい、ご存知の方も多いかと思います。
 
相模原 風邪 内科 病院 相模原市 相模原駅 町田八王子橋本 
一般的に「風邪」とは、鼻炎症状(鼻水、鼻づまり、後鼻漏(鼻水が喉に垂れる)、膿性痰)、咽喉頭症状(咽頭痛、声がかれる、喉の違和感)、咳症状(咳、痰、喘鳴)のうち複数の症状がみられます。  また、発熱、関節痛、倦怠感、頭痛、目やに(眼脂)、腹痛、下痢、嘔吐を伴うことがあります。

  通常の風邪でしたら数日間で自然に軽快しますが、治りが悪い風邪を経験されたことがある方も少なくないはずです。

 

十分な休養をとってください

  相模原 風邪 内科 病院 相模原市 相模原駅 町田八王子橋本
風邪を治療する上で一番大切なのは、十分な休養です。風邪の治りが悪い際は、休養のとり方を改善すべきです。薄着や空気の乾燥を避け、十分な水分補給を行ってください。体を冷やさないことが大切で、発熱があっても時に解熱剤の使用方法には気を遣う必要があります。通常は、特別な持病があったり、高齢者でない限り、数日間十分な食事が摂れなくても気にする必要はありません。

 

何かのチャンスかもしれません

 相模原 風邪 内科 病院 相模原市 相模原駅 町田八王子橋本 
十分な休養をとるために、お仕事、家事、勉強、旅行、お出掛けなど時にお休みする必要があります。
「風邪」を引いて良いこともあります。しっかりとご自身の事を振り返り、新たな気付きを得られることもあります。
「風邪」を引くということ、病気になるということは、ご自身に対する何らかのメッセージなのかもしれません。

 

薬を上手に使える方、使えない方

  相模原 風邪 内科 病院 相模原市 相模原駅 町田八王子橋本 
医療機関を受診して「風邪」である診断を受け、療養方法の指導や内服・外用薬の処方を受けることも検討してください。
  薬で「風邪」が軽快するわけではない、とういうことは皆さま十分ご承知のことかと思います。 しかしながら、薬を上手く使うことも時に大切です。当院では「風邪」に対する漢方薬の処方にも対応しています。

 

「風邪」のひき始めでも構いません

 相模原 風邪 内科 病院 相模原市 相模原駅 町田八王子橋本 相模原 風邪 内科 病院 相模原市 相模原駅 町田八王子橋本
 年齢が高い方、持病もお持ちの方、どうしても今体調を崩せない方、「風邪」を引くと様々な不安が生じます。「風邪」のひき始めで受診して頂いても構いません。

  当院では「風邪」の診断のために、問診と診察を大切にしています。

 

当院では以下の場合、通常の「風邪」ではないかもしれないとお伝えしています。

・3日以上発熱(体温37.2℃もしくは37.3℃以上)が続く
・咳症状が一番強い
  相模原 風邪 内科 病院 相模原市 相模原駅 町田八王子橋本 相模原 風邪 内科 病院 相模原市 相模原駅 町田八王子橋本  
血液検査、胸部エックス線検査、インフルエンザウィルスチェックなどをお勧めすることがあります。
また、上記2項目に当てはまらない場合でも「風邪」が長引く際は、再受診をお願いしています。

 

インフルエンザ感染も「風邪」の一種です

 相模原 風邪 内科 病院 相模原市 相模原駅 町田八王子橋本 
インフルエンザウィルスは比較的感染性が強い「風邪」の原因ウィルスです。「風邪」ですので、通常であれば数日間で自然軽快します。  

  比較的人にうつりやすいために特別な「風邪」として扱われ、社会的にも独特の対応が必要なこともあり、少々厄介に感じているために予防接種、症状、治療法、くすりなどに毎年大変関心が集まります。

 

インフルエンザワクチン
インフルエンザワクチン予防接種について http://obanaika.com/influenza

 

予防方法
医師が実践するインフルエンザの予防方法 http://obanaika.com/blog/847

 

インフルエンザ全般について
インフルエンザまとめ http://obanaika.com/flu

 


 
相模原 風邪 内科 病院 相模原市 相模原駅 町田八王子橋本
相模原 風邪 内科 病院 相模原市 相模原駅 町田八王子橋本