甲状腺エコー

甲状腺エコーとは、甲状腺の大きさ、腫瘍病変の位置や大きさ・性状・しこり(腫瘍)の有無などを調べる検査です。バセドウ病や慢性甲状腺炎(橋本病)の診断に大いに参考になります。
検査は、何枚かの写真を撮影します。
検査時間は首の状態によって異なりますが、5~10分程度で終了します。

甲状腺エコー検査で見える臓器は?

甲状腺・耳下腺・顎下腺・頚部リンパ節

超音波検査:甲状腺エコー検査

甲状腺エコー検査で何がわかるの?

甲状腺:甲状腺癌、腺腫、バセドウ病、橋本病などの病気
唾液腺(耳下腺・顎下腺):良悪性腫瘍・唾石症・炎症
頚部リンパ節:炎症や転移によるリンパ節の腫れ

超音波検査:甲状腺エコー検査