頚動脈(頸動脈)超音波検査(エコー)

頚動脈(頸動脈)超音波検査(エコー)とは、簡便で視覚的に動脈硬化の診断が出来る検査です。
頸動脈の内側に血栓がないかどうか、狭窄がないかどうか(血管壁の厚さ)を調べる検査です。
また、動脈硬化だけではなく、他の病気の早期発見にもつながります。
検査時間は、10分弱で終了します。

頚動脈(頸動脈)超音波検査(エコー) 相模原 内科 病院

頚動脈エコー検査で何がわかるの?

  • 動脈硬化の進行度
  • 頚動脈のつまり具合
  • プラーク(脳梗塞の原因)の有無

どんな人が頚動脈エコー検査をするの?

  • 糖尿病
  • 脳卒中
  • 脂質異常症
  • 心臓病
  • 高血圧
  • 肥満
頚動脈(頸動脈)超音波検査(エコー) 相模原 内科 病院

動脈硬化とは?

文字どおり「動脈がかたくなる」ことです。
動脈がかたくなると、その特性であるしなやかさが失われるため、血液をうまく送り出せず、心臓に負担をかけてしまいます。
また、動脈がかたくなると血管の内側がもろくなってプラークができ、血管の中がせまくなったり、詰まったり、プラークがはがれて血液中をただよい、細い血管を詰まらせたりします。
このことから動脈硬化を放っておくと、脳梗塞脳出血狭心症心筋梗塞などになる可能性が高いと言われています。

頚動脈(頸動脈)超音波検査(エコー)当院の実績

年間検査数400例以上

毎年数人の方が外科的治療法の適応として専門医療機関にご紹介させて頂いております。

頸動脈超音波検査の際、当院では20-30%前後の方に甲状腺腫瘤がみつかり、その後甲状腺がんの診断となり早期で手術が行えた方もいます。



 

頚動脈(頸動脈)超音波検査(エコー)のちょっと難しい話

動脈硬化の指標

  • IMT(Intina Media Thickness)内膜中膜複合体肥厚度

IMTと動脈硬化性疾患について 頚動脈(頸動脈)超音波検査(エコー)

  • IMTが肥厚すると冠動脈疾患発症率が高くなる J Am Coll Cardiol 2010;55:1600
  • 頸動脈IMTが肥厚していると脳卒中は再発しやすい Stroke 2006;37(7):1913
  • 血清HDL-Cが低いと頸動脈IMTは肥厚しやすい Eur J Clin Invest 2003;33(6):457
  • 頸動脈IMTが高いと脳卒中発症リスクが高い Circulation 1997;96(5):1432
  • 頸動脈最大IMTが高いと心筋梗塞・脳卒中発症率が高い n Engl j Med 1999;340(1):14


  相模原 病院 内科 頚動脈(頸動脈)超音波検査(エコー)

  頚動脈(頸動脈)超音波検査(エコー) 相模原 病院 内科

 
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
大場内科クリニック http://www.obanaika.com/ 住所:神奈川県相模原市中央区 相模原1-2-6 カスミビル相模原1F TEL:042-758-6811
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


  相模原 病院 内科 頚動脈(頸動脈)超音波検査(エコー)